2014年03月28日

祈りの効果


私も信者時代は、「祈りの効果」はあるものだと思っていました。

もし、あると確信している方がおりましたら、
ためしに実験してみてください。

コップに水と温度計を入れて、温度が上がるor下がるように祈る。
1時間でも12時間でも、効果があるまで続ける。
同条件のコップを二つ以上用意しておけば、
気温や日差しの影響で変化しただけなのか確認できますね。

注意点は、水の温度を温度計で計ること。

祈りの効果、支持派と反対派で結果が異ならないようにするため、
味、色、温度、量、など観測者の感覚では計らないこと。

結果は・・・、
私の祈りでは、水の温度は変わらなかった。

当時の宗教観では、「祈りの効果はある」と思っていましたので、
「自分の都合で効果を発揮するものではない」とか、
「人のために祈ってこそ、効果がある」とか、
余計な補足で逃道を作っていくわけです。


素直に「祈りの効果はないかもしれない」と思えばよかったのですが、
信仰の否定につながりますので、当時の私にはできませんでした。

「祈りの効果がないかもしれない」と思えるようになると、
神社グッズや開運グッズの類の効果も薄らいでいきます、
それ以上に宗教観が崩れていくと思いますが。


上記の実験に話を戻しまして、
水の温度を上げることに関しては、
祈るよりも、他の行動をした方が効率が良いです、日向に置くとか。

祈りより、実際の行動の方が、影響が大きい。

病気でも祈るだけより、病院に行った方が早く治りますね。

その程度の祈りで、「地球の平和」や「日本の安寧」が守られるものでしょうか?

「祈っている人がいるおかげで、今の日本が平和でいられる」とか
祈りの効果を支持する方にとっては、都合がよい解釈ですが、
それって、本当に祈りの効果でしょうか???

少なくとも、私の祈りにはそのような効果が無いようですので。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング


posted by カミサマ at 21:12| Comment(0) | 検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。