2014年03月31日

地震予知


地震を予知するなら、
「2014年14月14日、東京新宿区、M8.0」
これくらい明確に予知してもらいたいものです。

しかし、霊能力による地震予知はなぜか、
曖昧な部分が非常に大きいですね。

例えば、
津波から逃げ惑う人々のビジョンを見た、
近い将来、富士山が噴火が迫っている、etc

この程度ですと、単なる妄想でしかありませんね、
「予知」としての価値がないのがわかりますか???

地震の予知なら、
少なくとも「いつ」、「どこで」、を知りたいものです。
被害のビジョン自体には何の価値もありません。

結局、曖昧な「いつ」&「どこで」を付け足さないと予知として成立しません。


私がいたトコも、
「数年以内、日本で、・・・」みたいな予知としての価値がない予知。

「いつ」、「どこで」を明確にした予知は100%外れていました、
ただ教団内では、教祖と信者の祈りで回避できた、となります。


関東大震災、東南海地震、富士山の噴火、等
周期的にいつ起きてもおかしくない状況で、

「近い将来、関東近辺で、M8クラス」

この程度では、予知としての価値は全くありませんね。
さらに予知能力者は、曖昧な予知を何発も打ちますし。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング


posted by カミサマ at 19:40| Comment(0) | 未来予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。