2014年08月02日

自然、天然のイメージ


「天然水」と聞くと、

普通の水道水よりも良いイメージを持つ方が多いでしょうか?


ペットボトル等で売られている「天然水」などは、飲んでも安全ですが、

ホンモノの天然水、自然水は、そうではありませんね。

アウトドア、登山などが趣味ですと、

自然の生水は一部を除いて、あまり飲むべきでないと知っているかと思いますが。



とりあえず、食品の話題に限りまして、、、

「自然〇〇」とか「天然〇〇」ときくと、

何かと比較して)良いイメージを持ってしまいがちですね。

より安心、より安全、よりおいしい、よりキレイ、etc 。

しかしながら、「自然・天然」と「安全・安心」の因果関係は特にありません。


自然・天然だからといって「安全・安心」というわけではない、ということです。

場合によっては、管理された人工とか養殖の方が、「安全・安心」のときもあるでしょう。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング


posted by カミサマ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

STAP細胞はありま・・・


小保方さんは会見で言いました、
 「STAP細胞はあります」と。

「ある」と主張すること、
「ある」と立証すること、
 この違いがわかりますでしょうか?

STAP細胞については、現時点では立証されていないため、
「ある」とは認められていませんね。


では、「STAP細胞」を置き換えてみてください。
例えば、、、、
 ・神さま、仏さま
 ・御利益、御神力
 ・霊能力  etc

もし仮に、これらが立証できるなら、
宗教が乱立することはなかったかもしれませんね。

一番エライ神様、一番尊い教え、などは一つに絞られますから。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

無肥料栽培


野菜を育てる際に、化学肥料も有機肥料も一切使用しない(らしい)、
「無肥料栽培」というものがあります。

人によって言ってる事が異なりますが、
本来の!?、土の力で!?、肥料が無くても育つ!?、とか、ですかね。

主張するのは自由ですが、
この話、オカルト臭を感じますか??
それとも本物っぽいと思いますか??

土が無くても肥料があれば育つ
水耕栽培はご存知でしょう。
また、実験も比較的簡単にできますね。
 肥料があれば育つ、
 肥料がなければ成長が止まる。


しかし、無肥料栽培に関しては、
主張している内容にオカルト臭が漂っているというか、
恣意的な解釈で説明されているというか・・・。

@本当に無肥料なのか?(完全な肥料切れで栽培してるのか?)
A本当に無肥料なのか?(肥料以外の何かを投入してないか?)
B無肥料と無施肥を混同していないか?
Cその成分(肥料分)はどこからくるのか?


もし無肥料栽培が可能なら、
「肥料分が全く無い土」で、「普通に育つ」ことを示せばよいのですが、
なぜか曖昧な領域を大きく残したまま主張が展開されるので・・・、

私にとってはオカルト臭プンプンです。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

水からの伝言


「水からの伝言」、有名な本なので、ご存知の方も多いでしょう。

内容は、「水」が「氷」になるときに、
「ありがとう」とか、良い言葉をかけると綺麗な結晶が、
「ばーか」とか、悪い言葉をかけると汚い結晶ができる、というもの。


霊的現象などを信じていますと、
このような現象が起きてほしい or 起きて当然と思うことでしょう。

私も信者時代に上層部から紹介されました、

この本の内容はフィクションなんですが・・・、
「一見、これは現実である」と思えてしまうのが厄介です。



アニメ、ドラゴンボールやワンピースなら
明らかに現実ではない、と思えるかと。

映画、スターウォーズやアルマゲドンなら、
現実かもしれない、という人もいる。(私の周囲にはいた)

水からの伝言は、
現実としか思わない人がたくさんいる。



「水に良い言葉をかけると、良い反応を示す」
これを現実として扱うと、現実と虚構の区別ができずに、
空想ばかり膨らんでいくかもしれませんね、
あたかも宗教のように。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

神は実在するor存在を信じる


神仏霊の世界は、普通であれば「信じる」、「信じない」と言いますね?

当時の私を含め、宗教信者などにとっては、
神仏霊を「信じる」ではなく、
神仏霊は「実在する」、でした。


もう少しわかりやすくしますと・・・
いるかいないかわからないが、存在すると「信じる」。
これが神様、仏様である、すなわち「実在する」。


実際のところ、
信じるだけなら根拠も何もいらないので、
思い描いた世界が存在すると「信じる」のは、その人の勝手です。

しかし信仰を持つ方ですと、「信じる」を通り越して、
「実在する」とする方が多いかと。


病気が治ったのは、神仏のおかげだと信じる
病気が治ったのは、神仏のおかげである。


教祖=神様なら、教祖が神様だと「信じる」のではなく、
間違いなく「実在する」となりますね。
神仏霊の世界は、基本的には触れられない世界なのですが・・・


当時の私も、
そこに(教祖=神が)いるのだから、
実在するかしないかを考えること自体ありませでしたが。
振り返ってみると、現実との境界線がメチャクチャでした。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。