2014年02月15日

神の存在 2


http://god-is-dead.seesaa.net/
     ↑
このURLに「神は死んだ」と入ってるのに気付かれた方は居りますか?

ニヒリズムなら聞いたことがあるでしょうか?

宗教信者やスピ好きには逆サイドの考えですが、

私も理解してないので、言葉の紹介だけです・・・。

ワザワザ神を見い出さなくてもいいじゃん、みたいな感じです。


神の存在を認める場合、

逆側の意見はなかなか耳に入りませんが・・・

「そーゆー考え方もあるんだな」と思っていただければと。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング


posted by カミサマ at 22:39| Comment(0) | 本物の宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

神の存在 1


宗教家や信者が良く用いるフレーズがあります。

***********************************
「(〇〇が)存在しない事は証明できない」
   ↓
 「ゆえに〇〇が存在する」
 「科学は永遠に未熟だ」etc
***********************************

神、サンタ、超能力、宇宙人、など適当に当てはめてみてください。
「無い」が立証できないなら「有る」とする詭弁です、
簡単にいえばインチキです。

「無いことの証明」、「悪魔の証明」、とも言われています。



もっと簡単にしてみましょう、

人間の第六感が無いという証拠ははい、・・・
   第七感が無いという証拠ははい、・・・
   第八感が無いという証拠ははい、・・・
    ⇒ 「ゆえに、有る」

実際は、「有るか無いかは、わからない」、ですね。

「無い」が立証できないなら「有る」とすることが、
少しはインチキっぽく見えてきたでしょうか??



ただ、当時の私の視点では、「神」について言えば・・・

「神の存在の有無」を考える以前に、

ここに「神は実在している」のだから疑う余地もない、でした。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 21:38| Comment(0) | 本物の宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

神・放置国家


絶対に正しい神(宗教、教祖)を信じる。
 ↓
絶対的な神(宗教、教祖)の教えは絶対である(正しい)。
 ↓
暴走すれば、法をも犯す。



例えば、人を殺せ、と命令されれば、

それが正しいことなのでので殺す。

これは宗教に限ったことではなく、

思想団体でも動物愛護団体でもありうることです。


時には自信みなぎる信奉者が輝いて見えることもありますが、

宗教の危険性、信仰の危険性さえ知っていれば、

入信前に立ち止まって考える事ができると思います。


伝統と文化を尊重する、年長者を敬う、

長いものには巻かれろ、郷に入っては郷に従え、

このノリでいくと嵌ります。


宗教はクーリング・オフ適用外です(笑)

信じたら戻ってこれません。


神道、仏教なら安全そうに見えますか?

私がいたところは神道系カルトでした。



人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
posted by カミサマ at 20:17| Comment(0) | 本物の宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

本物の宗教B


宗教は根拠の無い事を信じることからはじまりますので、

根拠を求めるなら、宗教は100%偽物になります。


あなたにとって本物の定義は何でしょうか?

・幹部や教祖がデブや生活習慣病

・お金がかかる

・病気が治らない etc

こんなのはありえませんか?

それでも信じれば本物になります。

入信後は思考が停止するので、

元の感覚で判断することはできなくなります。



人気ブログランキング
精神世界ランキング
posted by カミサマ at 21:19| Comment(0) | 本物の宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

本物の宗教A

存在してないモノが見える、それを幻覚と言います。


もしそれが、霊、神、魂、守護霊、・・・だと思うなら、

なぜ幻覚ではなく、霊、神、魂、守護霊、だと思うのでしょう?

その根拠は?

思考停止に陥ってはいませんか?



人気ブログランキング
精神世界ランキング
posted by カミサマ at 22:24| Comment(0) | 本物の宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。