2014年03月26日

水からの伝言


「水からの伝言」、有名な本なので、ご存知の方も多いでしょう。

内容は、「水」が「氷」になるときに、
「ありがとう」とか、良い言葉をかけると綺麗な結晶が、
「ばーか」とか、悪い言葉をかけると汚い結晶ができる、というもの。


霊的現象などを信じていますと、
このような現象が起きてほしい or 起きて当然と思うことでしょう。

私も信者時代に上層部から紹介されました、

この本の内容はフィクションなんですが・・・、
「一見、これは現実である」と思えてしまうのが厄介です。



アニメ、ドラゴンボールやワンピースなら
明らかに現実ではない、と思えるかと。

映画、スターウォーズやアルマゲドンなら、
現実かもしれない、という人もいる。(私の周囲にはいた)

水からの伝言は、
現実としか思わない人がたくさんいる。



「水に良い言葉をかけると、良い反応を示す」
これを現実として扱うと、現実と虚構の区別ができずに、
空想ばかり膨らんでいくかもしれませんね、
あたかも宗教のように。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング


posted by カミサマ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

神は実在するor存在を信じる


神仏霊の世界は、普通であれば「信じる」、「信じない」と言いますね?

当時の私を含め、宗教信者などにとっては、
神仏霊を「信じる」ではなく、
神仏霊は「実在する」、でした。


もう少しわかりやすくしますと・・・
いるかいないかわからないが、存在すると「信じる」。
これが神様、仏様である、すなわち「実在する」。


実際のところ、
信じるだけなら根拠も何もいらないので、
思い描いた世界が存在すると「信じる」のは、その人の勝手です。

しかし信仰を持つ方ですと、「信じる」を通り越して、
「実在する」とする方が多いかと。


病気が治ったのは、神仏のおかげだと信じる
病気が治ったのは、神仏のおかげである。


教祖=神様なら、教祖が神様だと「信じる」のではなく、
間違いなく「実在する」となりますね。
神仏霊の世界は、基本的には触れられない世界なのですが・・・


当時の私も、
そこに(教祖=神が)いるのだから、
実在するかしないかを考えること自体ありませでしたが。
振り返ってみると、現実との境界線がメチャクチャでした。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

信じていなければ 4


神も、仏も、霊も、あの世も、「信じていない」というと、
信じてる人からは冷たい視線を浴びてしまいます・・・。

以下、今の私の感覚です、参考にしてください。


もし、近親者が余命1ヶ月と突然宣告されたなら。

死後の供養!?に費やす労力があるくらいなら、
生前に全部を注ぐことを考えると思います。

「あの世で、幸せになってもらう」、など、
このような逃道が想定できなくなったので、
以前よりも精神的にキツイかもしれません。

また、死後の世界が無いと考える分だけ、
残された1ヶ月が、より重くなる感じでしょうか。


例えば、
●以前の感覚
 生きてる時には、親孝行できなかったから、
 せめて立派な墓を建ててあげたい、など。

●今の感覚
 生きてる時には、親孝行できなかったら、
 もうそれまで。取戻す事は不可。
 

親孝行しようがしまいが、亡くなったらオシマイですが、
「親孝行できなかった」ときの感覚、後悔!?は、
普通の日本人と同じですので。

ただし、墓を建てようが、供養しようが、努力!?しようが、
その穴埋めはできない、これが重くのしかかってきそうです。

この場合は、「あの世で幸せになってもらおう」と思えたなら、
その方が楽だろうなとは思います。


神仏霊を信じていないとは言え、私自身も意外と宗教的ですね。

人気ブログランキング 精神世界ランキング FC2ランキング
posted by カミサマ at 20:11| Comment(0) | 宗教っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。